未分類

YouTubeでどんなことを動画にしたら良い?それは〇〇!

未分類
0

YouTube、興味のある人たくさんいらっしゃいますよね!
どんな動画を投稿したら良い?というご質問、意外と多いんです。
〇〇を発信したい!と決まってらっしゃる方もいれば、動画の時代だからYouTubeはやってみたいという方も。

私の答えはいつでも決まっています。

「あなたが好きで仕方ないことを動画にしましょう!」です。

これは得意なことや、どうしても伝えたいことなど、フィットする言葉に置き換えてもらってOKなんですが、
とにかく、「伝えたい!」「知ってもらいたい!」という気持ちが湧いてくるもの。
それが私の答えです❤️

なぜ好きなこと?それはバレてしまうから!

3Vの法則」を知っていますか?

3Vとは「Verbal(言語)」「Vocal(聴覚)」「Visual(視覚)」のことで、それらは人の記憶に影響を与えます。
その影響力は、

Verbal・・・7%
Vocal・・・38%
Visual・・・55%

文字より画像は約8倍の情報量あり、全ての要素を含む動画は、文字や画像だけの場合の5,000倍とも言われています。

これだけの情報量を持つ「動画」。
伝えようとしているあなたの気持ちも筒抜けに伝わってしまいます(笑)

動画って、投稿する側の好き・ツボ・わくわく・愛情・思いやり・人柄などそのまま伝わってしまうんですね〜!
それは人に関する情報だけではなく、環境の情報や空間の情報も同じです。
企業がプロモーション用に作成する動画と違い、個人が個人の意図で作り出す動画が集まっているYouTubeでは、その点は尚更のこと。
あなたが映し出す風景、声色、間合い、所作、表情・・・様々な情報から伝わっていきます。
そしてそこにファンがつく。
それがYouTubeの動画です。

だからこそ、あなたの好き!や伝えたい!を動画に詰め込んで、YouTubeという世界に放ってあげてくださいね❤️

継続力が必要なYouTube。だからこそ、好きなことを!

どんなSNSであっても、継続して投稿すること、アカウントを伸ばすことは大変です。
それは「継続した努力」が必要だから。

一時的に頑張れても、頑張り続けるにはたくさんの努力や忍耐や行動が必須となってきます。

YouTubeは動画のSNSです。
企画、撮影、編集、サムネイル作成、投稿。
最低限、これは必要となってきます。
撮影も編集もやってみるとわかるのですが、やればやるほど「ここがいまいち・・」「これはどうすれば・・」という悩みも出てくるし、「いやー!大変だわ!!」となってきます。
例えばコスメの紹介だとしても、Twitterなら140文字書けば良いだけですし、Instagramならインスタ映えする写真さえ撮れればOKです。
でも、動画なら??
背景広く写ってしまう・・どうしよう。
明るさ調節が難しい・・照明の問題?編集でなんとかする??・・どうしよう。
紹介しながら喋ったら、噛みまくり!
私も映るから、メイクしないと!服はどうしよう・・!

いくらでも壁や疑問は出てくるわけです。

当然文章を書くだけよりも、写真をとるだけよりも、動画1本仕上げるためには時間もかかります。

だからね。
せめて好きなことで発信しないと、続けるなんて無理〜!ってなるんですね❤️
そして、好きなことじゃないと動画の企画も浮かばなくなりますし、ファンの方のそれ知りたい!それ観たい!という心をくすぐるのも無理になってきます。

これは犬嫌いなひとが撮った犬の動画と、犬が大好きで自分の子供のように愛している人が撮った犬の動画では全く違う動画が出来上がってくるのと同じなんです。

ですから、「好き」「伝えたくて仕方ない」ことを、是非動画にしてみることをおすすめします❤️


発信したいことが決まっている方はどんな動画を投稿していったら良いかについては、また次の記事で❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました