未分類

やりたいことが見つからない、自分が何に向いているのか分からないときに

未分類
2+

この記事を読んでいるあなたは、現在やりたいことを模索しているところでしょうか。

それは、やらないといけないから?

それとも、やりたいことがあれば充実するから?

また、自分に向いているものが分かっている人ってどのくらいいるのでしょうか。

もしかしたら、自分でなんなくできてしまっていたり
人に「凄い!」と言われるけど自分では普通なんだけど・・
と思うことの中に向いていることがあるのかもしれませんね。

この記事では

やりたいことがない時の対処法
好きだった事や物を深堀する
自分の得意な仕事を見つける方法

についてお話ししていこうと思います。

やりたいことがない時の対処法

ちょっとしたやりたいことはあると思うんです。

例えば、なかなか行けないけど公園で日向ぼっこしたいな

朝早く起きてラジオ体操してみたいな、とか。

でも、あなたが思っているのは、きっともっともっと大きいことなのではないでしょうか。

周りやTV、ネットの中にいる凄い人を見て、自分も何かやりたい!やらねば!

と感じているのかもしれません。

やりたいことを見つけるには色々な方法がありますが、まずはたくさんの人と話してみることをオススメします。

同じ状況の人がいるかもしれませんし、見つけて動き始めている人もいるかもしれません。

そこからヒントが得られたらいいですよね。

でも、ヒントやキーワードはもらうだけで、決めるのは自分ですよ。


次に書くことを実践してみてください

  • ①好きなことのリストを書く → 最低20個
  • ②自分が得意なことを書く → 最低20個
  • ③どのような環境に住みたいか → 理想の場所を書く
  • ④どのような環境(コミュニケーションなど)で働きたいか → 理想な仲間・チームも含め考える
  • ⑤やりたいことが必ず成功するという条件だったら? → 何がしたいか書く

書いてみることにより、自分の思いに気づくかもしれません。

①②好きや得意なリストから、すぐできそうなものはありますか?

1つだけ選ばなくても、コラボさせたら面白そうなものを何個か組み合わせ

たくさん書いてみましょう

それに対して、必要な人を想像してください

想像ができたら、その人たちに声をかけてみましょう

もしかしたら、そこから何かが生まれるかもしれません

③あなたが書いたのは、日本ですか?外国ですか?

山?海?都会?自分の居心地の良い場所を想像することで

①②で生まれたものに対して、どれならその場所でできるのか

書いてみましょう

④環境(コミュニケーション)と仲間・チームですが、

もちろん1人でもいいと思います

①②③で書いてきたものは、1人でやるものですか?

それともチームでやったほうが早く成功するとか楽しいとか

それはあなたの中で答えを出してみましょう

⑤必ず成功するとしたら、今まで思いもしなかった

大胆なアイデアが湧くかもしれません

もしくは、意外にこんな普通のことでいいのか・・

というような答えが出るかもしれません

そんなことを考えているうちに、気づいたら

やりたいことが浮かんでワクワクしてきませんか?

せっかくなら、ワクワクすることがいいですよね。

2.好きだった事や物を深堀する

子供のころの夢を思い出してください。

子供の頃って、親や先生に聞かれたと思うんです。

「大人になったら何になりたい?」

実際、私も学校の先生に夢はなに?と聞かれて困ったことがあります。

だって、今が楽しくて未来のことなんて考えてなかったし。

でも同級生はすぐに答えていたので、凄いな~とちょっと焦りました。

覚えているのは

「パン屋さんになりたい」「歌手になりたい」「お嫁さんになりたい」

です。しかも聞かれる度に夢は変わる(笑)

でも今考えてみると、パン屋さんでアルバイトをしましたし

ゴスペルも趣味で歌っています。結婚もしました(しかも2回も!笑)

それが仕事になったり大成してはいないとしても、何かしら関わっていたりする。

そんなことに最近気づきました。

何かしら興味があるからこそ、口に出したのかもしれないですよね。

子供のころから今現在まで、好きだった事や物を深堀してみてください。

その中にヒントがあるかもしれませんよ。

3.自分の得意な仕事を見つける方法

何かをしている時、時間があっという間に感じたり

もっとやりたいよ!って思ったことはありませんか?

そんなに大したことをしたつもりはないのに、人に喜ばれたりしたことは?

もしかしたら、それがあなたの得意なことかもしれません。

びっくりしましたか?

私はそれに気づいてびっくりしたことがあります。

え、これでいいの?

だって普通のことじゃん!

みんなはできないの?

私にしてみれば、本当に普通のことだったんです。

また、好きなことが得意であるとは限らないですよね。

同じことでも努力してできるようになる人と、努力しなくてもできる人

どちらの人が得意といえるでしょうか。

努力してできるようになれば、それはもう得意分野になりますけど

でもその域に達するには時間がかかります。

努力しなくてもできちゃうんだったら、それを突き詰めていけばいいんです。

最後に、本気でやりたいことを探したい人にオススメがあります。

「メモの魔力」という本はご存じでしょうか。

この本の最後に載っている質問集をやってみてください。

「自己分析1000問」

私は30問くらいで挫折しました(笑)

ですが、私としてはがむしゃらに努力で推し進めるよりも

まず自分の内面を知り整えることをオススメします。

案外、整えばするりとうまくいっちゃったりするんですよね。

1日24時間というのだけは全ての人に平等です。

差がつくのは、その時間をどう使ったかだけ。

好奇心をフル活用して、自分の中にあるたくさんの可能性を探してみてはいかがでしょうか。

これかな・・というのが見つかって、どんどん行動していくと

思ったより簡単に先へ先へ進んでしまうことがあります。

自分の気持ちが追い付いていかないくらい。

そしていつの日か、ワクワクしているあなたの周りには

たくさんの人がいるかもしれませんね。

逆に考えていくことで、今の環境ってすでにやりたいことができてる!

と気づくかもしれません。

見つからない・・って思っているうちは結構苦しかったりもしますよね。

答えさえ出てしまえば、もう次の段階へ進むだけです。

その得意なことでできる仕事はなんでしょうか。

この記事があなたの道しるべになれれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました