考えるカエル ビジネス

女性がビジネスで成功するためのマインドについて

ビジネス
0

女性が起業を決意したなら、まずはマインドから変えていく必要があるとつくづく感じています。 では、「マインド」ってなんでしょう。言うまでもなく「意識」ですね。

起業をするにあたって このマインドの切り替えはかなり重要です。というかここが変わらないとビジネスでの成功はほどとおいからです。にもかかわらず、いつまでもで何かを始めてはうまくいかずなんとなく活動を止めていってる人たちは、たいてい 会社員・主婦マインド から経営マインドに切り替えていない人がほとんどです。

ここでは、 詳細な事業計画やコストの話ではなく、ビジネスをしていくうえでのマインド、心持ちの話をメインにしていきます。

経営者マインドへ

起業を決めたからには、これまでの会社員・主婦マインドを捨てて経営者マインドにならないとなりません。では、経営者マインドの重要な要素とは、「決断」「投資」「実行」「責任」だと思います。サラリーマン、OLでも仕事をするにあたってあらゆる場面で、決断し実行する、ポジションに応じた責任はもちろんあります。 ですが、会社員には投資の要素はピンとこないのではないでしょうか。

会社員と経営者の大きなちがいはこの投資にあります。経営者はまず資本を投じてビジネスをおこさなければなりません。ただ、起業を志す 多くの女性には、この「投資」の部分が大きく抜けていると感じます。

ビジネスは投資からはじまる

ビジネスはまず、何かに投資をしてそこからお金の流れをつくりだす仕組みづくりととも言えます。分かりやすくいうと材料を仕入れて、加工して商品化して売る。これもまずは材料の仕入れ=投資からはじまっています。 飲食店やエステやネイルサロンなどもまずはお店を借りたり、材料を仕入れたりして初期投資をしてます。形のないサービスを提供するのも同じで、例えば心理カウンセリングを仕事にしている方でも最初は心理学を勉強し、資格を取得する、時間と学習費用の投資をしているわけです。

今はレンタルサロンや時間帯で借りれるレンタルスペースなどもあるのでお金をかけずにお店を開くことは容易になりました。また、お店を宣伝するためのSNSやHPも無料でいくらでもつくれます。もちろん初期費用を抑えることは重要ですし、無料で使えるツールやサービスはうまく利用すればいいと思います。

ですが、なんでも無料で仕上げてしまおうとする考え方が根づいてしまうとこれはとても厄介です。無料で受けられるサービスやツールには限界があります。よく、お店のSNSアカウントやHPを自力でつくったけどあまり反応がない、アクセスが伸びないと相談されることが多いですがそれは仕方ありません。検索結果の上位に来るようなHPは、相当な時間と人手をかけコンテンツづくりをしていますし、そもそも専門業者に依頼していることが多いです。

本格的にネットで展開したいなら、それなりにリソースを投じないとうまくいかないですし、商品やサービスも常にしてブラッシュアップしていかないと目まぐるしく移り変わる時代に対応できません。つまり目標としている結果に対して適切な投資ができているかということです。そのことから、事業計画書を作成することは目標が明確になり予算決めもしやすくなりますね。

駆け出しの女性起業家さんには、この意識が欠けている方々が実に多いのです。何度も言いますが、多額の投資をしないといけないと言うわけではありません。業態にもよりますが、自分でできる範囲でこの分野にはこのぐらい予算と時間を掛けようと予め決め、そこからどのぐらい回収するががビジネスの基本だと思います。

戦略をたてられているか

チェスのように戦略を練る

自分でビジネスをはじめる経営者にとって重要な意識でもうひとつ重要なものが、ビジネスのビジョンをたて、戦略を練ることではないでしょうか。

戦略とは下記のようです。

長期的・全体的展望に立った闘争の準備・計画・運用の方法。戦略の具体的遂行である戦術とは区別される。
weblio辞書より

ビジネスの戦略とは大局を見極め、想い描いたビジョンに近づくため方向性を示し、実行するというところでしょうか。分かりやすく登山に例えれば、どこかの山に登るという漠然としたものではなく富士山に登ることを決め、いつ誰と実行するのか計画を立てることです。 どの漁場で誰に向けての商品やサービスを提供するのか、そのために何をするべきか、何をやらないかを決めて実行に移すことはとても重要ですね。

余談ですが、マーケティングでもKGIを設定することはとても重要になります。よくKPIの方ばかり話題にされがちですが、目標値のKGIを決めないままでは手段ばかりに目を取られがちになってしまいます。これは専門的になりますのでまたの機会に。

戦略がしっかりしてれば、個々の手段である戦術はいくらでも修正していけます。もし、事業がうまくいかなければこの戦略そのものを見直す必要があります。

今回は起業をするにあたって、消費者マインドあるいは会社員・主婦マインドから脱却し、経営者マインドに切替えることの大切さに特化しました。マーケティングのお話などはまたの機会に。

コメント

タイトルとURLをコピーしました